まだ他人で消耗してるの?

システムエンジニアが人間らしく生きる処世術

社会人の出会いは自分で作るもの。まずはマッチングアプリから始めよう

f:id:u7r4c:20190104000523j:plain


モテない独身男性は何から行動したらいいでしょうか。

ナンパ、クラブ、相席屋マッチングアプリSNSのような出会いの場はいろいろありますが

うまく使えてないのが現実です。

ナンパ

出会いの王道ですが、声掛けできないと始まりません。

声掛けする場所は、いろいろありますがナンパ師の少ないところが競争がなく成功しやすいです。

渋谷センター街で声掛けしても居酒屋やカラオケのキャッチと間違われてしまいますね。

クラブは声掛けしても音楽のせいで会話ができないので初心者には難しいです。

東京か大阪で暮らしているナンパ初心者は、スイッチバーをおすすめします。

最初は、声掛けするのは大変ですが、

 スタッフの人が手助けしてくれます。

 

 地方で暮らしている人は、転職して上京しちゃいましょう。

転職するならDODAをおすすめします。

スタッフが親切で対応が早いですよ。

 

夏は納涼船行ってみます。

 

相席屋

相席屋は、女性が無料で飲食でき、

男性が10分単位で料金を負担することで成り立っているお店です。

相場は、男性 飲み放題 平日10分500円 金土10分700円です。

1時間いれば、3000円~4000円以上あっという間に飛んじゃいます。

ご飯をおごってあげようものなら更に料金が上がります。

見ず知らずの可能性もない女性にそこまでおごれる男性は少ないでしょう。

女性は食べるために来店し、男性は出会うために来店します。

男女で目的が違うため、出会いにはおすすめできません。

 

マッチングアプリ

 非モテにとっては一番おすすめしたのがマッチングアプリです。

相手の顔写真やプロフィールを見て、好みなら「いいね」を送って、

相手も「いいね」を返してくれたらマッチングします。

マッチング後はLINEのようにメッセージのやり取りができるアプリです。

好きな人とマッチングするのは簡単な道ではありませんが、

好みじゃなければメッセージを返さなくていいので

コミュ障でも続けやすいですよ。

デメリットとしては、男性は課金しないとメッセージを送れないことです。

おすすめは、ペアーズWithです。

どうしても無料がいいって人はTinderを始めましょう。

 

SNS

Twitterやインスタで出会うって形もあります。

マッチングアプリと違い無料で使えるのがいいですね。

しかし、フォロワーの目を気にして身動き取りづらいので

新しくアカウントを作っちゃいましょう。

 

地道に信用されるキャラづくりをしていくのがポイントです。

 

コミュ障はネトナンから攻めよう

会話に自信がない人は、マッチングアプリSNSでコツコツ頑張って

たまに外へ出てバーで飲んだりして男女の会話を盗み聞きして勉強するのがベストです。

地道にコツコツがんばります。