ハッピーリブささき

アラサー田舎男の東京ライフ

【2019】サラリーマンがYouTuber(ユーチューバー)になれない理由【顔出しNG】

キミはYouTuber(ユーチューバー)にあこがれてますか。

YouTuberトップのヒカキン、はじめしゃちょーは年収1億円を超えてますね。

そんな上へ行かなくてもチャンネル登録者2万人で月収30万円稼げたりとまだまだ夢のある職業です。

 

しかし、YouTuberになるには色々とリスクがあります。

 

サラリーマンが顔出しをするリスク

多くの人がYouTuberになることをあきらめている理由として、顔出しがあります。

顔出しすることで視聴者は親近感がわきます。

イケメンや美女は顔だけで再生数を稼げます。

ブサイクでも一生懸命面白いネタを話してたらファンは着いてきます。

ヒカキンだって決してイケメンではないですが、トップYouTuberですね。

しかし、サラリーマンにとって顔出しはリスクが高いです。

 

・知人や同僚にバレる

YouTuberがありふれた今、なかなか見つけられるのも難しいですが、

やはり顔バレは気になりますね。

バレる1番の理由は自分から話すことです。

YouTuberやってると目立ちたい気持ちが強くなるのでYouTuberしてることをつい言いふらしてしまいます。

副業解禁の流れとはいえ、おおっぴらに活動するのは厳しい世の中です。

f:id:u7r4c:20190820041400j:plain

顔出ししないYouTuberは誰にも負けない特技が必要

顔出ししないYouTuberで再生数が高い人は圧倒的な特技があります。

圧倒的不審者の極み!さんは、どんな素材からでも包丁を作り出します。

海藻から牛乳からでも包丁を作り出します。

作り方を見せながら動画撮影してるとはいえ、彼以外に真似できる人はいません。

 

ゲームが好きならゲーム実況で稼ぐのもありですが、

流行りのゲームに飛びつく好奇心、トークスキル、継続力が必要です。

【2019年】ゲーム実況はまだオワコンではない【サラリーマン副業】 - まだ他人で消耗してるの?

 

オリジナリティーのない動画はYouTubeの審査に通らない

テレビのバラエティや、漫画の違法アップロードは再生数を増やしやすいですが、youtubeパートナープログラムの審査は通らないため収益化は不可能です。

YouTubeパートナープログラムの規約をみると

YouTube monetization policies - YouTube Help

・一切の変更が加えられていない、または最小限の変更しか加えられていない第三者の動画
・第三者のコンテンツを寄せ集めただけの、ナレーションなしの動画
・先に別の場所でアップロードされているコンテンツ
・複数のユーザーによって何度もアップロードされたコンテンツ

 

・第三者のコンテンツを合成音声が読み上げたもの、または意味を成さないコンテンツ
・チャンネル内の動画に最小限の変更を加えて生成されたコンテンツ
・解説や説明を含まず、ただ繰り返されるか漫然として意味のないもの
・大量生産されているかまたはプログラムで生成されたコンテンツ
・説明、解説、教育的価値が最小限またはまったくない画像スライドショーやスクロール テキスト

 

規約を簡単にまとめると、

・他人の作った動画はダメ

アニメの名シーンをかき集めたMADもダメです

2ちゃんねるまとめもダメ

ネットに書かれてる怖い話をゆっくりボイスで読み上げ動画もダメ

作業用BGMもダメ

 

誰でも思いつくようなオリジナリティーのない動画ではYouTube収益化は無理ってことです。

 

サラリーマンはYouTubeよりブログを書いた方がいいよ

結論なんですが、サラリーマンが副業をするならYouTubeよりブログの方が楽です。

 

ブログがYouTubeより優れてる点

スマホ1台でいつでも編集できる

YouTubeは字幕を間違えたら、動画を削除して動画編集して再アップしなきゃいけません。

動画はデータが大きいのでWiFiの繋がらない場所でアップロードするのは厳しいです。

 

ブログは、スマホひとつで簡単に編集出来ます。

はてなブログAndroidiPhoneでアプリが使えるのでログインする必要すらありません。

 

・ブログはどこでも見れる

動画を見るのは場所が限られます。

スマホでいろんな動画を再生してるとあっという間に速度制限になります。

音声を流せる環境も限られます。

電車の中ではイヤホンをしなきゃいけません。

職場のPCでブログは読めてもYouTubeは見れません。

つまりサラリーマン受けを狙ったネタはYouTubeよりブログがヒットしやすいわけです。

 

仕事が辛いなら転職をするのもあり

YouTubeでお金を稼ぎたいって気持ちになることは、現状に不満があるからです。

給料が低い、年間休日日数が少ない、有給消化率が少ない、人間関係といったいろんな不満があるはずです。

今の会社に思い入れがないなら転職もありですよ。

JACリクルートメント

TokyoDive(トーキョーダイブ)

type転職エージェント