まだ他人で消耗してるの?

システムエンジニアが人間らしく生きる処世術

サラリーマンがオンラインサロンに入るのは時間とお金の無駄【フリーランス例外】

君はオンラインサロンって知ってますか?

毎月、会費を払ってFacebookグループやLINEグループに参加できる権利を買うことです。

SNS上で作られるグループがまるでひとつの部屋(サロン)のようなのでオンラインサロンと呼ばれています。

 

フリーランスで稼ぎたい人、副業で稼ぎたい人、ブログで稼ぎたい人は、俺のオンラインサロンに入って一緒に稼げるようになりましょう!って宣伝してますね。

しかし、ほとんどの人はオンラインサロンへ入っても月額費を毎月払い続けるだけで終わります。

 

オンラインサロンに入っても稼げない

当たり前ですがオンラインサロンに所属しているだけでお金は増えません。

結局、自分で行動しなきゃ行けないのです。

オンラインサロンに参加する人のほとんどは稼げてない側の人間です。

稼げない人のトークばかり見ても勉強になりませんし疲れますよね。

まるで、興味のない人のTwitterトークをずっと見せられている気分になります。

 

オンラインサロンで儲かるのは運営者

質問ですが稼げない人がたくさんいて稼げるのは誰でしょう?

正解はサロン運営者です。

サロン運営者は、飲み会やセミナーを開いたり、グループトークの中で有料noteを売ることでさらに稼げます。

 

サロンの月額費は、飲み会1回分だとしてもさらにお金がかかる仕組みです。

そんなにお金があったら服を買ったり、ニンテンドースイッチ買ったりいろいろ出来ますね。

 

僕が今まで入ったオンラインサロンは、

ヤるサロンと伸びシロサロンです。

あんちゃ&るってぃの"ヤるサロン" やめた - まだ他人で消耗してるの?

 

happylive.hatenablog.com

 

 

フリーランスはオンラインサロンに入るのもあり

僕の意見は、サラリーマン側の意見であって

フリーランスは別です。

サラリーマンは本業が忙しくてオンラインサロンに入っても消費者で終わります。

フリーランスならフットワークを軽くしていろんなオンラインサロンに出向くと仕事をもらえます。

オンラインサロン内のイベントのお手伝いをしたり、webライターやイラストレーターなどいろんな仕事が回ってきます。

そういう作業が好きなら参加するのもありです。

自分でオンラインサロンを持ちたいって人は修行がてら入ってみるのもありです。

オンラインサロンの運営も楽ではないので不労所得にはなりません。

 

happylive.hatenablog.com